トップページ > 施工事例 > ライダージャケット復活!

制作事例紹介

ライダージャケット復活!

ライダージャケットのロゴ部分の合皮がボロボロになってしまったので張替えの依頼をいただきました。

 

schottライダージャケット補修前

当初はロゴの”Schott”を取り替えようと思ったのですが、残った2本のラインと色が違ってしまうといけないので、結局ラインとロゴ全部を張り替えることになりました。

 

schottライダージャケット袖外しー1

 

schottライダージャケット袖外しー2 まずは、両袖を外し、2本のラインも取り外しました。 ここまでの行程は、酒田市の革・洋服リフォーム店『銀座堂』さんにお願いしました。ロゴの張替えが終わったら、袖と胴体との縫合をまたお願いしなければなりませんので。

 

schottライダージャケット型どり ジャケットのロゴ部分をスキャナーから刺繍ソフトに画像として原寸取り込みし、取り込んだ画像を元になぞってワッペン(文字)刺繍図形を作成します。 作成した図形の輪郭のみを合皮に刺繍し、その線に沿ってハサミで切り取ります。 ロゴ作成

 

位置決めをしたら始めに輪郭線だけを縫い、それを目印に切り抜いた合皮を置き、輪郭をサテン縫いで縫い付けます。 schott縫付-1

 

schott縫付-2

 

schott縫付-3

 

この作業を文字分、両袖分繰り返し、まずはロゴが復活しました。

 

ここからは再び『銀座堂』さんにお願いし、2本のラインを入れて縫製・縫合していただきます。 そしてめでたくジャケットが完成・復活しました。 schottジャケット完成1

 

schottジャケット完成2

 

schottジャケット完成3

 

今回は酒田市の革・洋服リフォーム店『銀座堂』さんとのコラボでした。
革の張替えや洋服のリフォームなどお悩みの方はご相談されてみてください。 酒田市の革・洋服リフォーム店『銀座堂』

ページの先頭へ戻る